July 17, 2020 / 9:52 AM / 18 days ago

新規感染落ち着けば、東京も「GoTo」参加を=西村再生相

 7月17日、西村経済再生相は、22日に開始する観光振興策「GoToキャンペーン」の対象外となった東京都について、新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着けば参加を再開できるようにしたいと述べた。写真は4月、東京駅で撮影した新幹線(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 17日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は17日の経済財政諮問会議後の記者会見で、22日に開始する観光振興策「GoToキャンペーン」の対象外となった東京都について、新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着けば参加を再開できるようにしたいと述べた。

東京を中心とした新規感染者の増加に関し「重症者が少なく医療体制もしっかりしている」としつつ、東京と隣接3県の知事と同日、自粛要請について協議すると述べた。

感染拡大防止と経済活動の両立のためにはテレワークなどの定着をはじめ「新しい日常」が重要と強調し、現状は「昔の日常に戻っており、当然感染が広がる」と危機感を示した。

17日閣議決定した骨太の方針で財政再建目標の達成年度が削除された理由を問われ、新型コロナの影響を踏まえ「今は財政を気にしていたら雇用や生命、生活を守れない」ためと説明した。その上で「長い目では財政健全化を図る必要がある」と強調した。

足元の経済環境に関し、緊急事態宣言が発動されていた4月、5月と比べ様々な経済指標が上向いているが、「輸出・生産はまだまだ弱い」と指摘した。

竹本能文 編集:内田慎一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below