May 21, 2020 / 1:46 AM / 16 days ago

緊急事態宣言、近畿3府県の解除を諮問 残りは継続=西村再生相

 5月21日、西村経済再生相は午前に開かれた諮問委員会で「京都府、大阪府、兵庫県の緊急事態宣言の解除が妥当と判断し、諮問したい」と述べた。写真は2019年9月、都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は21日午前に開かれた諮問委員会で「京都府、大阪府、兵庫県の緊急事態宣言の解除が妥当と判断し、諮問したい」と述べた。一方、東京・神奈川・埼玉・千葉の首都圏4都県と北海道は、緊急事態宣言を継続する方針を示した。

近畿の3府県では、直近1週間の感染者報告数が10万人あたり0.5人以下で、医療提供体制、監視体制も十分な体制になっていると総合的に判断したという。

また、検査などを巡る状況の変化を踏まえて、1)PCR検査や抗原検査の役割分担、2)医療従事者や濃厚接触者へのPCR検査の拡充を求めること──についても諮問する。

*内容を追加して再送します。

浜田寛子 編集:田中志保

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below