July 21, 2020 / 4:08 AM / in 24 days

コロナ分科会22日午後に開催、イベント制限緩和など議論=西村再生相

 西村康稔経済再生担当相は21日の閣議後会見で、あす22日午後にも新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、イベント開催の制限緩和などについて議論する方針を示した。2019年11月都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - 西村康稔経済再生担当相は21日の閣議後会見で、あす22日午後にも新型コロナウイルス感染症対策分科会を開き、イベント開催の制限緩和などについて議論する方針を示した。

西村経済再生相はイベント開催について「8月1日以降は人数制限を撤廃するという目安を示していたところだが、足元の感染状況などを分析し(専門家に)議論してもらう」と述べた。

現在、プロスポーツやコンサートなどのイベント開催に際しては、屋内、屋外とも入場者数を5000人以内、または収容人数の50%以内にとどめるよう制限されている。

分科会では、世界的に新型コロナワクチンの開発が進んでいることを踏まえ、ワクチン接種のあり方についても議論するという。

足元の新型コロナの感染状況については、60代以上の高齢者の割合が増加していることを指摘し、「(新規感染者の)全体の数字はもちろん、高齢者の新規陽性者の数をしっかりみていかなければならない」と述べた。

浜田寛子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below