for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

西村再生相が辞職否定、「感染防止と経済回復が責務」

 7月14日、西村康稔経済再生相は衆院内閣委員会の閉会中審査で、酒の提供停止に応じない飲食店との取引を行わないよう求めた酒類販売業者への要請撤回を受けた辞職の可能性について「感染防止と経済回復が自らの責務」だとして否定した。国会で1月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 14日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は14日の衆院内閣委員会の閉会中審査で、酒の提供停止に応じない飲食店との取引を行わないよう求めた酒類販売業者への要請撤回を受けた辞職の可能性について「感染防止と経済回復が自らの責務」だとして否定した。

コロナウイルスの感染を抑えるため「全力を挙げる」と強調した。

西村氏は立憲民主党の今井雅人委員への答弁で、「飲食店や酒販業界に大変な不安を与え、混乱を招いたことを反省している」と陳謝。一方、「私の責務は感染拡大を抑えること、そして、その後の経済回復をしっかり行うこと」とし、経済対策も打つ必要があるとの認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up