January 10, 2019 / 3:24 PM / 11 days ago

日産、ガバナンス強化へ取締役会決議必要とする項目拡大を決定

 1月10日、日産自動車は取締役会を開催したと発表。冒頭、ルノー、三菱自動車とのアライアンスパートナーシップの重要性を改めて確認した。横浜市で昨年12月撮影(2019年 ロイター/KIM KYUNG-HOON)

[ 10日 東京 ロイター] - 日産自動車(7201.T)は10日夜、取締役会を開催したと発表した。日産によると、冒頭、ルノー(RENA.PA)、三菱自動車(7211.T)とのアライアンスパートナーシップの重要性を改めて確認した。

この日の議事進行では、まず、さらなるガバナンス強化のため、経営にとって重要と判断される事項について、取締役会での決議を必要とする項目を拡大させることを決議した。

また、取締役と役員の報酬に関し、「ガバナンス改善特別委員会」の提案に基づいた取締役会の決議が行われるまでの間、暫定的な決定プロセスで対応すると決議。

さらに現在継続して実施しているカルロス・ゴーン元会長による重大な不正行為に関する社内調査で、追加報告が行われたと説明している。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below