January 8, 2020 / 3:49 PM / 7 months ago

仏政府が見捨てないことを望む=ゴーン被告

[ベイルート 8日 ロイター] - 保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告は8日、日本で会社法違反(特別背任)などの罪に問われていることを巡り、フランス政府が見捨てないことを望むと述べた。

レバノンで開催した記者会見で、仏政府が自身を見捨てたと思うかとの質問に対し、「そうでないことを願う。わたしはフランス国民だ」と語った。

また金融・経済面で危機が深まるレバノンを巡り、ゴーン被告は自身に政治的な野心は無いとした上で、「私の経験を活用してレバノンに仕えることを求められるなら、その用意がある」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below