November 19, 2018 / 2:19 PM / 23 days ago

ルノー連合の安定性を注視、ゴーン容疑者逮捕で=仏大統領

 11月19日、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことについて、マクロン仏大統領(写真)は、ルノー・日産・三菱自動車連合の安定性の保護に取り組む考えを示した。ブリュッセルで撮影(2018年 ロイター/Yves Herman)

[パリ/ブリュッセル 19日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことについて、マクロン仏大統領は19日、ルノー(RENA.PA)・日産・三菱自動車(7211.T)連合の安定性の保護に取り組む考えを示した。

大統領は記者団に対し「告発の重大性や真実性にコメントするのは時期尚早で、さらなる情報は得ていない」とする一方、「フランス政府は株主として連合、(ルノー)グループとその従業員の安定性を巡り、引き続き非常に注視していく」と語った。

フランス政府はルノー株を約15%を保有している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below