January 14, 2019 / 3:26 AM / 10 days ago

ゴーン容疑者、オランダの統括会社から700万ユーロの報酬=仏紙

 1月13日、フランスの経済紙レゼコー(電子版)は、ルノー・日産自動車連合の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(写真)がオランダにある日産と三菱自動車の統括会社を通じて700万ユーロ(800万ドル)の支払いを受けたと報じた。写真は昨年10月、パリで撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 13日 ロイター] - フランスの経済紙レゼコー(電子版)は13日、ルノー(RENA.PA)・日産自動車(7201.T)連合の前会長、カルロス・ゴーン容疑者がオランダにある日産と三菱自動車(7211.T)の統括会社を通じて700万ユーロ(800万ドル)の支払いを受けたと報じた。

報道によると、日産と三菱自は2017年6月、両社の従業員や管理職にボーナスを支払うためオランダに「日産三菱BV」を設立した。

同統括会社の取締役は当初、同社からボーナスを受け取るはずではなかったが、ゴーン氏は2018年2月に同社の従業員として採用され、支払いを受ける資格を得た。他の取締役はこうした事実を知らなかったという。

日産の広報担当者のコメントは得られていない。

*一部サイトで写真が正しく表示されなかったため、再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below