for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ルノー、ゴーン前会長への3000万ユーロの退職金撤回へ=関係筋

 2月13日、複数の関係筋によると、仏自動車メーカー、ルノーは取締役会でカルロス・ゴーン前会長に対する3000万ユーロ(3400万ドル)もの退職金の撤回を決定する見通し。1月撮影(2019年 ロイター/Vincent Kessler)

[パリ 13日 ロイター] - 複数の関係筋によると、仏自動車メーカー、ルノーRENA.PAは13日の取締役会でカルロス・ゴーン前会長に対する3000万ユーロ(3400万ドル)もの退職金の撤回を決定する見通し。

ルノーは、筆頭株主であるフランス政府が指示した提案に基づきゴーン被告に付与された業績連動株、2600万ユーロ相当を取り消すほか、400万─500万ユーロの2年間の競業禁止契約も撤回する公算。

現在のところ、ルノーの広報担当者のコメントは得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up