for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産、国内3工場で4月以降に一時生産休止 新型コロナで需要減

 3月27日、日産自動車は、国内の3工場で4月から5月1日にかけて車両生産を一時休止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による需要減少に対応するため、生産調整を実施する。写真は横浜で2月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 27日 ロイター] - 日産自動車7201.Tは27日、国内の3工場で4月から5月1日にかけて車両生産を一時休止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大による需要減少に対応するため、生産調整を実施する。

電気自動車(EV)「リーフ」などを生産している追浜工場(神奈川県横須賀市)を4月3日、13日、24日、5月1日の4日間停止するほか、高価格のモデルを中心に生産する栃木工場(栃木県上三川町)を14日間休止する。

日産自動車九州(福岡県苅田町)の工場でも生産量を減らす。通常は昼・夜勤務だが、4月いっぱいは昼勤務のみとし、5月1日は生産を取り止める。同工場ではミニバン「セレナ」やSUV「エクストレイル」、輸出向けのSUV「ローグ」などを生産している。

白木真紀

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up