May 14, 2019 / 10:19 AM / 7 days ago

日産、中計を下方修正 2023年3月期に営業利益率6%台

 5月14日、日産自動車は、2022年度(23年3月期)までの中期経営計画で掲げていた目標を下方修正すると発表した。会見する西川社長(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 14日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)は14日、2022年度(23年3月期)までの中期経営計画で掲げていた目標を下方修正すると発表した。23年3月期の連結売上高目標を14兆5000億円と従来の16兆5000億円から引き下げるほか、営業利益率の目標は6%台と従来の8%から下振れる。

また、2020年3月期の連結営業利益が前期比27.7%減の2300億円となる見通しと発表した。リーマンショックの余波で赤字となった2009年3月期以来の低水準。リフィニティブが集計したアナリスト23人の予測平均値は4577億円だった。

20年3月期の世界小売販売計画は554万台(前期が552万台)。地域別では、北米が179万台(同190万台)、中国が171万台(同156万台)、日本が61万台(59.6万台)、欧州が60万台(同64.3万台)を見込む。

前提為替レートは1ドル=110円(前期は110.9円)、1ユーロ=129円(前期は128.4円)。

売上高予想は2.4%減の11.3兆円、純利益予想は46.7%減の1700億円を見込む。

編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below