for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産系米金融会社、不当な車両回収問題で400万ドルの支払いに合意

[ワシントン 13日 ロイター] - 日産自動車7201.Tの米販売金融会社は13日、自動車ローンやリースの顧客の車を不当に回収していたとの指摘を米消費者金融保護局(CFPB)から受けていた問題で、400万ドルの罰金の支払いに合意した。

CFPBは、日産の北米法人の子会社であるニッサン・モーター・アクセプタンス(NMAC)が2013─19年の期間に、顧客が支払いを済ませたか、あるいは他の対応を講じたにもかかわらず「何百台もの車両を不当に回収した」と指摘し、該当する顧客に最大100万ドルを支払うよう求めていた。

NMACは、不正行為は否定するが、和解に合意したとし、CFPBの「指摘を真剣に受け止め、全ての消費者に対して公正な慣行の確保を図るCFPBの決意を共有する」と表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up