November 20, 2018 / 3:51 AM / 22 days ago

官房長官と面会、日仏関係保たれるようお願いした=日産専務

 11月20日、日産自動車の川口均専務執行役員は、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、カルロス・ゴーン会長逮捕に伴う一連の経緯について報告した。写真は日産のロゴ。都内で昨年2月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 20日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)の川口均専務執行役員は20日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、カルロス・ゴーン会長逮捕に伴う一連の経緯について報告した。日産は仏ルノー(RENA.PA)、三菱自動車(7211.T)と企業連合(アライアンス)を組んでおり、具体的にはこれからとした上で、「日仏関係がしっかり保たれるよう」政府に願い求めたと明らかにした。

川口専務は、菅官房長官に「お騒がせして申し訳ない」と陳謝したといい、今回のゴーン会長逮捕によって「会社の土台が揺れ動くことは必ずしも好ましいことではない」と語った。日産では完成車の検査不正問題も起きており、「一連のコンプライアンス(法令遵守)の徹底、自浄作用をしっかり出していく過程にある」との認識を示した。

白木真紀

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below