December 17, 2017 / 3:33 AM / 7 months ago

MLB=ドジャースが大型トレード、ブレーブスからケンプ復帰

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)のドジャースは16日、ブレーブスとの複数選手がからむトレードでマット・ケンプ外野手(33)を獲得。エイドリアン・ゴンザレス内野手、ブランドン・マッカーシー投手ら4選手と金銭を放出した。

 12月16日、MLBのドジャースは、ブレーブスとの複数選手がからむトレードでマット・ケンプ外野手(写真)を獲得。エイドリアン・ゴンザレス内野手ら4選手と金銭を放出した。アトランタで7月撮影(2017年 ロイター/Jason Getz-USA TODAY Sports)

ドジャースはこれにより課題としていた2018年の年俸総額の抑制が果たせることとなり、より身軽に動けるようになったもよう。

ドジャースのアンドリュー・フリードマン編成本部長はこのトレードについて、「長期的な計画に沿って、今後トレードや補強をしていくために必要な措置のひとつだった」と説明した。今後若手で強打の外野手獲得を目指すとみられる。

ケンプはドジャースで9シーズンを過ごし、オールスターに2回選出されるなどの活躍後、2014年12月にトレードでパドレスに移籍。その後ブレーブスを経て古巣に復帰することとなった。

ゴンザレスは2012年にレッドソックスからドジャースに移籍。勝負強さに定評があるが、2017年はヘルニアのため71試合の出場にとどまった。ことし6勝(4敗)を挙げた先発のマッカーシー投手に加え、スコット・カズミアー投手、チャーリー・カルバーソン内野手もブレーブスに移る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below