September 19, 2018 / 5:23 AM / 3 months ago

ノーベル文学賞スキャンダル、中心人物が19日に出廷

 9月18日、ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーを巡る性的暴行疑惑で、スキャンダルの中心人物であるジャン・クロード・アルノー被告(72)が19日、性的暴行の罪状に関する公判に出廷する。5月撮影の提供写真。アカデミーが拠点を置く旧証券取引所(2018年 ロイター/TT News Agency/Fredrik Sandberg)

[ストックホルム 18日 ロイター] - ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーを巡る性的暴行疑惑で、スキャンダルの中心人物であるジャン・クロード・アルノー被告(72)が19日、性的暴行の罪状に関する公判に出廷する。

アカデミー会員の夫であるアルノー被告は、7年前にストックホルムで1人の女性を2度にわたり性的に暴行した罪に問われている。担当弁護士は、アルノー被告は罪状を否認していると説明している。

また被告は、18人の女性からセクハラや性的暴行被害で告発されている。さらに、受賞者の氏名漏洩にも関与した疑いを持たれるなどしている。

こうした事態に対するアカデミーの対応に不満を持った会員2人が辞意を表明。アカデミーは今年の文学賞発表を見送り、200年の歴史における最悪の危機に直面している。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below