for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今年のノーベル賞晩餐会はコロナ懸念で中止、1956年以来

今年のノーベル賞授賞式では、新型コロナウイルスの影響で恒例の晩餐会を中止することになった。昨年12月10日に開かれた晩餐会の提供写真。(2020年 ロイター)

[ストックホルム 21日 ロイター] - 今年のノーベル賞授賞式では、新型コロナウイルスの影響で恒例の晩餐会を中止することになった。

晩餐会は毎年12月10日、1300人程度のゲストを招いて行われる。受賞者は発表される予定。

ノーベル財団のラース・ハイケンステン事務局長はスウェーデン国内紙ダーゲンス・ニュヘテルに対し、「問題が2つある。隣り合ってこれだけ多数の人を集めることができない点と、人々が希望通りスウェーデンに来られるかどうか不透明な点だ」と述べた。

前回晩餐会が中止されたのは1956年で、ソ連のハンガリー侵攻に抗議したもの。第一次・第二次世界大戦中も中止された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up