for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノーベル賞授賞式、今年も受賞者招待せず コロナ影響で

 ノーベル財団は23日、ストックホルムに受賞者を招いて行う授賞式や晩餐会について、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で昨年に続いて今年も行わないと発表した。ミュンヘンで昨年12月代表撮影(2021年 ロイター)

[ストックホルム 23日 ロイター] - ノーベル財団は23日、ストックホルムに受賞者を招いて行う授賞式や晩餐会について、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で昨年に続いて今年も行わないと発表した。

受賞者は自国でメダルと賞状を受け取る。昨年の関連行事はオンラインで行われた。

ノーベル財団は声明で「誰もが新型コロナのパンデミック終息を望んでいるが、そこには至っていない」とし、受賞者が参加しない小規模な式を現地で行いたいと明かした。式の様子はオンラインで生中継されるという。

一方、ノルウェーのノーベル委員会は、平和賞の授賞式をオスロで開く可能性を残しており、ノーベル財団は「委員会は10月中旬に授賞式の形式を発表する」と述べた。

今年のノーベル賞各賞は10月4─11日に発表される。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up