for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

困窮者支援策の準備、今後の議論待ちたい=野田自民幹事長代行

[東京 6日 ロイター] - 自民党の野田聖子幹事長代行は6日、役員連絡会後の記者会見で、コロナ禍で苦境にある非正規雇用やパートの方に対し「セーフティネットをしっかり準備するのが自民党の責任」との認識を示した。支援の規模などについては「未定。今後のさまざまな議論を待ちたい」と語った。

下村博文政調会長が5日のテレビ番組で住民税非課税世帯を対象に10万円の定額給付金が必要と発言したことに関連して述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up