October 2, 2019 / 1:32 AM / 19 days ago

19年度上期の自社株買いは95.8%増、通期は過去最高の9.1兆円と予想=野村証

 10月2日、野村証券は1日、国内の全上場企業による2019年度上期(19年4─9月)の自社株買い実施額が4.74兆円となり、前年同期比で95.8%増加したと発表した。写真は2016年11月に都内で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 野村証券は1日、国内の全上場企業による2019年度上期(19年4─9月)の自社株買い実施額が4.74兆円となり、前年同期比で95.8%増加したと発表した。同社リサーチアナリストの藤直也氏が1日付のレポートで公表した。

企業が資本コストをより意識するように促す環境となっていることや、自社の株価を割安と判断する企業が増加したことなど背景に、企業が自社株買いを積極的に行っていると藤氏は指摘している。

藤氏は、19年度通期の自社株買い実施額は9.1兆円と、前年度比52.1%増加すると予想。過去最高を更新するとみている。

佐古田麻優

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below