for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルディックスキー=渡部暁が優勝、W杯複合個人第2戦

 11月25日、ノルディックスキーのW杯複合個人第2戦、渡部暁斗が今季初優勝を達成。W杯通算10勝目を挙げた(2017年 ロイター/LEHTIKUVA/Heikki Saukkomaa via REUTERS)

[25日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は25日、フィンランドのルカで個人第2戦を行い、渡部暁斗が今季初優勝を達成。W杯通算10勝目を挙げた。

W杯複合での日本選手による2桁勝利は、荻原健司(通算19勝)に次ぐ2人目。

渡部暁は前半飛躍(ヒルサイズ=HS142メートル)で142.5メートルを飛んで、158.6点でトップに。後半距離(10キロ)でもその座を守った。

渡部善斗は16位で、渡部剛弘は25位。永井秀昭は32位、清水亜久里は42位だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up