for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵侑が個人と団体で2位

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子、個人最終第25戦で小林陵侑は合計452.4点で2位だった(2021年 ロイター/Srdjan Zivulovic)

[28日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は28日、スロベニアのプラニツァでフライングヒルによる個人最終第25戦(ヒルサイズ=HS240メートル)を行い、小林陵侑は2位だった。

小林陵は1回目に242メートルのジャンプでトップに立ったが、2回目は217メートルと失速し、合計452.4点で逆転された。W杯総合順位は4位。

佐藤幸椰は6位、佐藤慧一は22位。カール・ガイガー(ドイツ)が合計459.3点で優勝した。

団体最終第4戦では、日本(中村直幹、小林潤志郎、佐藤幸、小林陵)は810.0点で2位につけた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up