for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵が今季初勝利

[15日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は15日、ドイツのクリンゲンタールで個人第5戦(ヒルサイズ=HS140メートル)を行い、小林陵侑は136.5メートル、134メートルの合計277.0点で今季初優勝、W杯通算では14勝目を飾った。

小林は国際スキー連盟(FIS)の公式ウェブサイトで、ジャンプは2本とも非常に良かったと振り返り、勝利にはとても満足しているが、結果については全く考えてなく、ただ良いジャンプを見せることだけに集中していると語った。

佐藤幸椰は6位、中村直幹は16位、伊東大貴は21位。2回目に進めなかった葛西紀明は33位、小林潤志郎は36位だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up