for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルディックスキー=W杯ジャンプで小林潤が10位、複合で渡部暁11位

 11月26日、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子の個人第2戦(HS142メートル)、小林潤志郎は137メートル、134.5メートルの合計280.7点で10位に終わった。提供写真(2017年 ロイター/LEHTIKUVA/Heikki Saukkomaa)

[26日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は26日、フィンランドのルカで個人第2戦(HS142メートル)を行い、第1戦(19日)でW杯初優勝した小林潤志郎は137メートル、134.5メートルの合計280.7点で10位に終わった。

竹内択は130メートル、136メートルの267.6点で15位だった。

W杯複合では個人第3戦が行われ、渡部暁斗が前半飛躍(HS142メートル)で141メートルの148.9点で4位、首位と21秒差で出た後半距離(10キロ)で11位に順位を落とした。

渡部善斗は15位、山元豪は23位、渡部剛弘は31位、永井秀昭は37位、加藤大平は43位だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up