March 10, 2019 / 11:42 PM / 2 months ago

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵が日本勢初の総合優勝

[10日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は10日、オスロで個人第23戦(ヒルサイズ=HS134メートル)を行い、小林陵侑(22)が今季5試合を残して、日本勢初の個人総合優勝を決めた。

小林陵は127メートル、126メートルの合計250.1点で5位だったが、総合2位のカミル・ストッフ(ポーランド)が13位に終わったため、逆転の可能性が消えてタイトル獲得が確定した。

佐藤幸椰は8位、小林潤志郎は11位、葛西紀明は28位。伊東大貴は45位で2回目に進めなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below