March 25, 2019 / 12:20 AM / 3 months ago

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵が今季13勝目

 3月24日、ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子はスロベニアのプラニツァでフライングヒルによる個人最終第28戦を行い、小林陵侑は252メートル、230.5メートルを飛び、合計464.9点で今季13勝目(2019年 ロイター/Borut Zivulovic)

[24日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は24日、スロベニアのプラニツァでフライングヒルによる個人最終第28戦(ヒルサイズ=HS240メートル)を行い、すでに個人総合優勝を決めている小林陵侑は252メートル、230.5メートルを飛び、合計464.9点で今季13勝目を飾った。

252メートルは同ジャンプ台最長記録。

そのほかの日本勢では、佐藤幸椰は14位、小林潤志郎は15位、伊東大貴は21位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below