Reuters logo
ノルディックスキー=W杯ジャンプ、高梨が最多勝利まであと1つ
2017年2月6日 / 00:45 / 9ヶ月後

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、高梨が最多勝利まであと1つ

[5日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)は5日、オーストリアのヒンツェンバッハでジャンプ女子の個人第14戦を行い、高梨沙羅が89メートル、92メートルの合計254.8点で3連勝を飾り、通算52勝とした。今季8勝目。

高梨は男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)の持つW杯歴代最多の53勝にあと1勝と迫っている。

伊藤有希は7位、勢藤優花は13位、岩渕香里は20位だった。

ジャンプ男子はドイツのオーベルストドルフでフライングヒルによる個人第17戦を行い、2回目が強風で中止となるなか、葛西紀明は224メートルの205.1点で12位だった。小林潤志郎は33位、小林陵侑は38位。

複合は平昌で個人第17戦を行い、渡部暁斗は前半飛躍(ヒルサイズ=HS140メートル)で16位、後半距離(10キロ)で8位まで浮上したものの、表彰台には上がれなかった。

清水亜久里は17位、渡部善斗は18位、永井秀昭は20位、加藤大平は25位、渡部剛弘は28位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below