March 15, 2019 / 12:01 AM / 2 months ago

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵が今季12勝目

 3月14日、ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子はノルウェーのトロンヘイムで個人第25戦(ヒルサイズ=HS138メートル)を行い、10日に個人総合優勝を決めていた小林陵侑(中央)が今季12勝目を挙げた(2019年 ロイター/Ole Martin Wold/NTB Scanpix/via REUTERS)

[14日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は14日、ノルウェーのトロンヘイムで個人第25戦(ヒルサイズ=HS138メートル)を行い、10日に個人総合優勝を決めていた小林陵侑が今季12勝目を挙げた。

小林陵は1回目に141メートル、2回目に最長不倒の141.5メートルのジャンプを記録し、合計298.4点で2位以下に大差をつけた。

地元のヒーローで、この日が現役最後となったアンドレアス・スティエルネン(ノルウェー)は合計288.0点で2位に入り、有終の美を飾った。国際スキー連盟(FIS)の公式サイトで「ここでキャリアを終えると決めた時、表彰台でフィニッシュすることを夢に描いていた」と語った。

伊東大貴は16位、小林潤志郎は20位、佐藤幸椰は22位、中村直幹は28位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below