May 7, 2019 / 4:45 AM / 2 months ago

米大乱射事件、犯人にタックルし人命救った学生が軍葬に

[5日 ロイター] - 米国のノースカロライナ大学シャーロット校で発生した銃乱射事件で、容疑者にタックルして人命を救った男子学生ライリー・ハウエルさん(21)の告別式が5月5日、行われた。

4月30日に起きたこの事件では元学生の男(22)が、50人余りの学生が出席していた教室で発砲。ハウエルさんを含む2人が死亡、4人が負傷した。

ハウエルさんは、大学卒業後の米軍入隊を前提として全額あるいはそれに近い奨学金を支給する予備役将校訓練課程(ROTC)に所属しており、軍葬の礼をもって埋葬された。

1900人収容のホールで行われた告別式はテレビ中継され、ハウエルさんには「他者を優先して」生きたと称賛された。

死亡記事によると、ハウエルさんは環境関連を専攻し、冒険心があり、生命やあらゆる生物に対して情熱を持っていた。

弟のテディーさんは、兄が映画「スター・ウォーズ」が大好きだったと回顧。「わたしのスーパーヒーローは、(スター・ウォーズの)ローブではなくテバのサンダルを履いていた」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below