Reuters logo
北朝鮮核実験「容認できない暴挙」、衆院外務委で抗議決議を採択
2017年9月5日 / 03:50 / 3ヶ月前

北朝鮮核実験「容認できない暴挙」、衆院外務委で抗議決議を採択

[東京 5日 ロイター] - 衆院外務委員会は5日の閉会中審査で、北朝鮮による核実験強行を「わが国として断じて容認できない暴挙」とする抗議決議を採択した。決議では、北朝鮮の核・ミサイル開発を「地域の安全に対するこれまでにないより重大かつ差し迫った段階の脅威」とし、政府に対し、より強力な国連安全保障理事会の決議の採択を追求するよう求めた。午後には参院外交防衛委員会も閉会中審査を開く。

 9月5日、衆院外務委員会は閉会中審査で、北朝鮮による核実験強行を「わが国として断じて容認できない暴挙」とする抗議決議を採択した。写真は国会議事堂。都内で昨年2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

梅川崇

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below