January 17, 2019 / 3:58 PM / a month ago

北朝鮮高官が訪米、ポンペオ長官と会談へ 首脳再会談の調整も=関係筋

 1月17日、北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長(写真左)が米国との協議のためにワシントンへ出発した。事情に詳しい関係者が明らかにした。北京で撮影(2019年 ロイター/JASON LEE)

[ワシントン/ソウル 17日 ロイター] - 北朝鮮高官が17日、米国との協議のためにワシントンへ出発した。事情に詳しい関係者が明らかにした。ポンペオ国務長官と会談する予定のほか、トランプ大統領と会う可能性もあるという。

訪米するのは非核化協議を率いる金英哲・朝鮮労働党副委員長で、ポンペオ長官と18日に会談する予定。今回の協議を受け、2回目の米朝首脳会談の計画が発表される可能性があるという。

韓国の聯合ニュースによると、金英哲氏は17日夕にワシントン入りする。CNNは関係筋の情報として、同氏は金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ大統領に宛てた書簡を携えていると報じた。

また韓国外務省によると、中国と韓国の政府高官がソウルで会合を開き、朝鮮半島非核化などを巡り協議した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below