April 22, 2019 / 1:04 AM / a month ago

北マケドニア大統領選、決選投票へ 与野党が接戦

 4月21日、同日実施された北マケドニア(旧マケドニア)の大統領選挙は、親欧州派で与党のステボ・ペンダロフスキ氏(写真)と、野党支持のゴルダナ・シルヤノフスカ・ダフコバ氏が接戦となっている。北マケドニアのスコピエで撮影(2019年 ロイター/OGNEN TEOFILOVSKI)

[スコピエ 21日 ロイター] - 21日に実施された北マケドニア(旧マケドニア)の大統領選挙は、親欧州派で与党のステボ・ペンダロフスキ氏と、野党支持のゴルダナ・シルヤノフスカ・ダフコバ氏が接戦となっている。

同国はギリシャとの合意に基づき2月に国名を北マケドニアに変更したが、今回の選挙では、国名変更を巡り国が二分されていることが示された。

国名変更は北大西洋条約機構(NATO)や欧州連合(EU)加盟の道を開いたが、野党は国名変更のためのギリシャとの合意に反対していた。

選挙委員会によると、集計率98%の段階でペンダロフスキ氏の得票率は42.7%。野党支持で初の女性大統領を目指すシルヤノフスカ・ダフコバ氏は42.5%。いずれも過半数に達していないことから、決着を5月5日の決選投票に持ち越すことになった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below