February 16, 2020 / 9:12 AM / 2 months ago

金正恩氏、22日ぶりに公の場に 父の誕生日に宮殿訪問

 2月16日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウンン)朝鮮労働党委員長が、父親の金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪問した。写真は2月15日、朝鮮中央通信が公開(2020年 朝鮮中央通信)

[ソウル 16日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウンン)朝鮮労働党委員長が、父親の金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪問した。新型コロナウイルスの感染が中国の内外で拡大する中、金委員長が公の場に姿を現したのは22日ぶり。

国営の朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。2月16日は故金正日総書記の誕生日。金委員長は金正日総書記の像を表敬した。

金委員長の動静が伝えられるのは、1月25日に旧正月の行事に出席して以来。

隣国の中国を中心に新型コロナウイルスの感染が拡大しているが、北朝鮮は感染者の発生を確認していない。しかし国営メディアによると、同国政府は症状がある人の検疫期間を30日に延長した。

宮殿訪問には、崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長や、朴奉珠(パク・ボンジュ)党副委員長などが同行した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below