for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮の金正恩氏、大型集合住宅の着工式に参加=国営通信

[ソウル 24日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は24日、金正恩朝鮮労働党総書記が23日に、平壌で新たに開発する大型集合住宅の着工式に参加したと伝えた。北朝鮮は経済危機に見舞われ、他の目玉開発事業が停滞している。

今回建設されるのは集合住宅1万戸で、1月に示された国家経済発展5カ年計画の一環として計5万戸を建設する事業の第1弾となる。

金氏は「理想の街路を建設するために汗と熱意を惜しまずに注ぐことほど、やりがいがあり、立派で幸せな行為はない」と述べた。市民の生活状態を改善するために政府は同事業の推進を決めたとした。

北朝鮮監視団体、コリアリスクグループのチャッド・オーキャロル最高経営責任者(CEO)は他の目玉事業が大幅に延期される中、新たな大型建設事業に着手するのは金氏にとってリスクが高い行為だと指摘。ただ、新たな集合住宅には海外からの建設資材が一部で必要になるとみられるため、新型コロナウイルスに対応した厳格な国境封鎖の解除が近いと示唆している可能性もあるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up