for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国政府「北朝鮮で異常な動きない」 金委員長の健康不安説で

[ソウル 27日 ロイター] - 韓国政府当局者は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の健康不安説が浮上していることについて、北朝鮮で異常な動きはみられないとして、慎重な対応を呼び掛けた。

韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一相は26日の非公開フォーラムで、政府には情報収集能力があり、北朝鮮で異常な動きはみられないと断言できると発言。

北朝鮮国営メディアは27日、金委員長が東部・元山(ウォンサン)で観光施設を建設している労働者に感謝の気持ちを伝えたと報じたが、新たな写真は公表せず、金委員長の居場所も伝えなかった。

韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官は米メディアに対し「韓国政府の立場は一貫している」とし「金正恩氏は生存しており、健康だ。4月13日から元山に滞在している。これまでのところ不審な動きはない」と述べた。

米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は、金委員長のものとみられる特別列車が元山で確認されたとする衛星写真の分析結果を公表した。金委員長は公の場に姿を見せておらず、健康状態や所在について憶測が飛び交っている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up