Reuters logo
北朝鮮大使「両国関係に悪影響」、出国前にマレーシア批判
2017年3月6日 / 09:56 / 8ヶ月後

北朝鮮大使「両国関係に悪影響」、出国前にマレーシア批判

[クアラルンプール 6日 ロイター] - クアラルンプールで起きた金正男氏殺害事件の捜査を巡り、マレーシアから国外追放処分を受けた北朝鮮の姜哲大使は6日、マレーシア政府の対応は両国関係に悪影響をもたらすと非難した。

 3月6日、マレーシアから国外追放処分を受けた北朝鮮の姜哲大使は、マレーシア政府の対応は両国関係に悪影響をもたらすと非難した。クアラルンプール国際空港で報道陣らに囲まれる同大使(2017年 ロイター/Lai Seng Sin)

姜大使は出国前のクアラルンプール国際空港で記者団の取材に応じ、「両国関係に多大な悪影響をもたらすマレーシア政府の強硬手段に深刻な懸念を表明する」と述べた。

マレーシア政府は4日、金正男氏殺害事件を巡りマレーシア側の捜査を信用できないと発言した姜大使が謝罪に応じなかったため、48時間以内に出国するよう求めていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below