Reuters logo
マレーシア、北朝鮮国民のビザなし入国中止へ=ベルナマ通信
2017年3月2日 / 04:11 / 9ヶ月前

マレーシア、北朝鮮国民のビザなし入国中止へ=ベルナマ通信

[クアラルンプール 2日 ロイター] - ベルナマ通信によると、マレーシアは、北朝鮮国民に認めてきたビザ(査証)なしで入国できる制度を中止する。ザヒド副首相が発表した。

 3月2日、ベルナマ通信によると、マレーシアは、北朝鮮国民に認めてきたビザ(査証)なしで入国できる制度を中止する。ザヒド副首相が発表した。写真はクアラルンプール国際空港を行きかう旅行者。マレーシアのセパンで昨年2月撮影(2017年 ロイター/Lai Seng Sin)

副首相は、北朝鮮国民がマレーシアに入国する際は安全保障上の理由によりビザ取得が義務付けられると述べた。3月6日から実施する。

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏は先月、クアラルンプールの空港で、猛毒の神経剤であるVXガスで殺害された。

マレーシアは北朝鮮にビザなしでの入国を認める数少ない国の1つだったが、正男氏殺害事件で両国の関係に亀裂が生じている。

同事件を巡っては、韓国と米国が北朝鮮の工作員による暗殺との見方を示している。

マレーシアと北朝鮮は1970年代以来、長年にわたって友好関係を維持してきた。マレーシアはパーム油やゴムを北朝鮮に輸出しており、マレーシア国営自動車メーカー、プロトンが生産した車は北朝鮮でタクシーとして使用されている。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below