for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マレーシア首相、国外追放通告の北朝鮮大使を「無礼」と非難

スライドショー ( 2枚の画像 )

[クアラルンプール 6日 ロイター] - クアラルンプールで起きた金正男氏殺害事件の捜査手法を北朝鮮側が批判したことを巡り、マレーシアのナジブ首相は6日、北朝鮮を強く非難した。

マレーシア政府は4日、姜哲駐マレーシア北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放すると発表、48時間以内に出国するよう求めた。

ナジブ氏は、姜大使が謝罪しないことに憤慨、「外交的に無礼」だと非難した。「私たちの名誉に関わる問題には、強固として対処する」と、議会で記者団に述べた。

北朝鮮との外交関係を見直す可能性についての質問には、「一つずつ」対処していく意向を示すにとどめた。

姜大使は、追放通告の後、沈黙を守り公の場に姿を見せていないが、マレーシアを6日午後6時(1000GMT)までに出国するとみられる。

*写真を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up