Reuters logo
北朝鮮を「断固非難」 衆院閉会中審査、抗議決議を採択
2017年8月30日 / 06:25 / 3ヶ月後

北朝鮮を「断固非難」 衆院閉会中審査、抗議決議を採択

[東京 30日 ロイター] - 衆院安全保障委員会は30日午後、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過したことを受けて閉会中審査を開き、同国に対する抗議決議を採択した。参院外交防衛委員会でも同様の決議を採択する。

 8月30日、衆院安全保障委員会は午後、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過したことを受けて閉会中審査を開き、同国に対する抗議決議を採択した。写真は2000年撮影(2017年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

決議は、今回のミサイルの発射を「これまでにない深刻かつ重大な脅威」と位置付けたうえで、「地域および国際社会全体の平和と安全を脅かすものであり、断固として非難する」と明記。中国とロシアにもさらなる役割を求めながら、圧力を強化する方針を示した。

北朝鮮は29日早朝、弾道ミサイル1発を発射。事前通告はなく、日本上空を通過したミサイルは北海道襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下した。

国連安全保障理事会は日本時間30日午前、北朝鮮の行動を強く非難する議長声明を全会一致で採択した。

梅川崇

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below