Reuters logo
中国共産党、北朝鮮の朝鮮労働党との対話を継続中=対外連絡部
2017年10月22日 / 23:01 / 1ヶ月前

中国共産党、北朝鮮の朝鮮労働党との対話を継続中=対外連絡部

[北京 21日 ロイター] - 中国共産党対外連絡部の高官は21日、中朝間の友好関係は地域の安定に重要だとの考えを示し、中国共産党が北朝鮮の朝鮮労働党との交流や対話を継続していると明らかにした。

中国共産党対外連絡部の郭業洲副部長が党大会の記者会見で語った。

郭氏は「中国と北朝鮮は隣国同士であり、両国は従来から友好的な協力関係にある」と発言。こうした結びつきを維持し、発展させていくことは両国の利益にかなうだけでなく、地域の平和と安定のために「重要な意味」を持つと指摘した。

また、中朝関係の発展において、中国共産党と朝鮮労働党の交流は重要な役割を果たすとも述べた。

郭氏は、対外連絡部の宋濤部長が北朝鮮の当局者と最後に会った時期に関する質問には答えなかった。

中国共産党の対外連絡部は北朝鮮との外交窓口となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below