Reuters logo
UPDATE 1-北朝鮮高官、米にさらなる「贈り物」と警告  
2017年9月5日 / 17:12 / 19日前

UPDATE 1-北朝鮮高官、米にさらなる「贈り物」と警告  

(内容を追加します。)

[ジュネーブ 5日 ロイター] - 北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、当地で開催された国連主催の軍縮会議で、米国にさらなる「贈り物」を届ける用意があると言明した。

韓氏は、北朝鮮が「9月3日に大陸間弾道ロケット向けの水素爆弾実験を行い、成功したことに満足している」と語った。

さらに、北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「贈り物」とし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くの贈り物を受け取る」と語った。

北朝鮮が行使した軍事的手段は、米国による北朝鮮の孤立化を目的とした核の脅威や敵対的政策に対する「制限的かつ正当化される自衛権」と主張。そのうえで北朝鮮に対する「圧力や制裁に効果はない」とし、「どのような状況下においても北朝鮮が核抑止力を交渉の席で討議することはない」とした。

米国のロバート・ウッド軍縮大使は、北朝鮮の核実験は国際社会への新たな挑発とし、「国連安保理の枠組みで他国と協力し、北朝鮮にできる限り厳格な制裁を課すことを期待している」と語った。

さらに「(核)実験や脅威、(世界を)不安定にする行動はもはや容認されないと言明する時が来た」とし、「北朝鮮の現体制とはもはや通常の交渉を行うことはできない」と語った。

また、「核兵器や弾道ミサイルに多額の資金をつぎ込むのではなく、隣国との和平や経済発展、国際社会への復帰の機会という贈り物を国民に捧げるべきというのが私の北朝鮮に対する提言だ」とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below