Reuters logo
北朝鮮問題で独露トップが電話会議へ=独報道官
2017年9月11日 / 15:32 / 2ヶ月後

北朝鮮問題で独露トップが電話会議へ=独報道官

[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は11日、北朝鮮の核開発に対する圧力を強める高官協議の一環としてロシアのプーチン大統領と電話会議する。ザイベルト政府報道官が定例の記者会見で明らかにした。

ザイベルト氏は、ドイツは北朝鮮と外交関係がある数少ない国の一つだとし、北朝鮮危機に関する平和的な解決方法を見出す協議を支援する準備ができていると述べた。

「緊迫緩和に向けて新たな解決方法を見出すため、手助けすることを申し出た」と発言。国連安全保障理事会はこの日、北朝鮮制裁に関する米国作成の決議案を採決する。ザイベルト氏は「考えられる唯一の解決策は平和的、外交的なものだ。そのためには、北朝鮮への圧力を強めないといけない」と述べた。

メルケル氏は10日、フランクフルター・アルゲマイネ紙のインタビューで、交渉参加への準備はできていると述べた。イランの核開発をめぐる交渉が、北朝鮮問題の解決にも適用できるとの見方を示した。

ザイベルト氏は、北朝鮮危機の協議を巡りドイツに対して交渉参加への明確な依頼はないとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below