for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮、ミサイル発射巡る国連の「二重基準」非難 金与正氏談話

 11月22日、北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、金正恩朝鮮労働党総書記の妹である金与正氏の談話として、国連安全保障理事会による同国のミサイル発射実験に関する会合開催は兵器開発を巡る「ダブルスタンダード(二重基準)」であり、「重大な政治的挑発」だと伝えた。写真はKCNAが19日に公表したICBM発射とされる写真(2022年 ロイター)

[ソウル 22日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は22日、金正恩朝鮮労働党総書記の妹である金与正氏の談話として、国連安全保障理事会による同国のミサイル発射実験に関する会合開催は兵器開発を巡る「ダブルスタンダード(二重基準)」であり、「重大な政治的挑発」だと伝えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up