Reuters logo
北朝鮮、米国との軍事力均衡を目指す=金委員長
2017年9月18日 / 03:03 / 1ヶ月前

北朝鮮、米国との軍事力均衡を目指す=金委員長

[ソウル/国連 16日 ロイター] - 北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長は16日、軍事力で米国との均衡達成を目指していると表明した。朝鮮中央通信(KCNA)が報じた。

 9月16日、北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長(写真中央)は、軍事力で米国との均衡達成を目指していると表明した。提供写真(2017年 ロイター/KCNA via REUTERS)

金氏は「われわれの最終的な目標は米国との実質的な力の均衡を達成し、米国の指導者が軍事的な選択肢などと発言できなくすることだ」と述べた。

「(中距離弾道ミサイル)『火星12』の戦闘能力と信頼性が完全に実証された」とし、核戦力の完成という目標は「終着点にほぼ達した」と主張した。

北朝鮮が15日、日本上空を通過する弾道ミサイルを再び発射したしたことを受けて、国連安全保障理事会は北朝鮮を非難する報道声明を発表した。

マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)は同日、記者団に米国の忍耐は限界に近づきつつあると指摘した。

「軍事的選択肢は存在する」と述べる一方で、これはトランプ政権が望んでいる手段ではないと付け加えた。

またトランプ米大統領はワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地で演説し「この脅威に関するわれわれの選択肢が効果的で圧倒的なものであるとの自信を深めている。(北朝鮮は)近隣諸国と国際社会をまたもや完全に侮辱した」と非難した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below