September 10, 2019 / 9:44 PM / in 7 days

北朝鮮、金氏が10日の超大型多連装ロケット砲の試射を指導=KCNA

国営朝鮮中央通信社(KCNA)は11日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が10日行われた超大型多連装ロケット砲の試射を視察したと報じた。10日撮影。KCNA提供(2019年 ロイター)

[ソウル 11日 ロイター] - 国営朝鮮中央通信社(KCNA)は11日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が10日行われた超大型多連装ロケット砲の試射を指導したと報じた。

韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が10日朝、平安南道价川(ケチョン)付近から東に向けて「短距離飛翔体」2発を発射したと発表していた。米国との非核化協議再開に意欲を示した直後の発射となった。[nL3N2604H4]

KCNAによると、これまでも超大型多連装ロケット砲の実験を指導してきた金委員長は、「戦闘作戦の観点から」同ロケット砲の能力が「ついに確認できた」と述べ、今後の課題は「発射実験の実施」だと指摘した。どのような実験が必要とされているのかには触れていない。

金委員長は自身に同行した妹の金与正党第1副部長を含む高官などに対し、最先端の国防技術を「着実に」手に入れるための今後の任務や手法を命じたという。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below