for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

北朝鮮、東京・北京五輪に参加へ=IOCバッハ会長

 3月31日、訪朝していた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、2020年に東京で行われる夏季大会と22年の北京冬季大会に北朝鮮が参加すると発表した。平壌で握手する同会長(左)と金正恩朝鮮労働党委員長(右)。朝鮮中央通信提供(2018年 ロイター)

[北京 31日 ロイター] - 訪朝していた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は31日、2020年に東京で行われる夏季大会と22年の北京冬季大会に北朝鮮が参加すると発表した。北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と会談後に北京の空港で記者団に語った。

バッハ会長は「この約束は、昨日の非常にオープンで有意義な協議の中で北朝鮮の最高指導者が完全に支持した」とし、「IOCは東京大会とおそらく北京大会についても、(南北)合同行進など共同のアクティビティーの可能性に関して適切な時期に提案を行う」と述べた。

平昌冬季五輪の開幕式では南北の選手が統一旗を持って合同入場行進した。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)によると、金委員長はIOCの北朝鮮への支持と協力に謝意を表明。IOCと北朝鮮の五輪委員会の関係が順調に進展し、北のスポーツ発展に向け協力できることに期待を示した。

韓国統一省の当局者はKCNAの報道を認識しているとした上で、それ以上のコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up