Reuters logo
アングル:有事想定の米韓軍事演習、北朝鮮「暗殺陰謀」と反発
2017年8月21日 / 05:16 / 1ヶ月前

アングル:有事想定の米韓軍事演習、北朝鮮「暗殺陰謀」と反発

 8月19日、空調の効いた韓国の地下バンカーや軍事基地で、戦車ではなくパソコンのキーボードを使って行われる米韓合同軍事演習について、北朝鮮は戦争の予行演習だと非難している。写真は2010年11月、米韓合同演習に参加した米空母ジョージ・ワシントンの艦内(2017年 ロイター)

[ソウル 19日 ロイター] - 空調の効いた韓国の地下バンカーや軍事基地で、戦車ではなくパソコンのキーボードを使って行われる米韓合同軍事演習について、北朝鮮は戦争の予行演習だと非難している。

8月21日から31日に実施される米韓両軍の演習では、核能力を備えた北朝鮮との戦争という思いもよらない事態に備えるためのコンピューター・シミュレーションが実施される。

演習の詳細は厳重な機密事項だが、国際的孤立を深める北朝鮮との軍事衝突を想定している。米国側は、その内容を「防衛的な性質」と説明するが、北朝鮮国営メディアは「表面的な誤魔化しだ」と反発している。

「演習には、戦闘に含まれる全ての段階が盛り込まれている。もちろん、勝利するための内容だ」と、2000年代半ばまで定期的に合同演習に参加し、退役した韓国軍のMoon Seong-mook元准将は語る。

厳重に守られた北朝鮮との軍事境界線の南にある埃っぽい演習場から遠く離れた場所で、迷彩服姿でイヤホンを身に着けた米韓両軍の軍人が、ラップトップやスクリーンの前にかがみこんで演習を行う。そんな光景が、在韓米軍のサイトに掲載された過去の合同演習の写真に写されている。

演習で使われるソフトフェアについて、米軍は「芸術的な出来栄えのコンピューター・シミュレーション演習」だと説明する。在韓米軍によると、今回の演習では、演習場などでの実地訓練は行われないという。

演習の一環として、朝鮮半島上空の軍事衛星から送られてきた映像を使い、北朝鮮の深部を詳細に分析することもある、と韓国政府の元関係者は話す。

積み上げられたモニター画面やコンピューター・グラフィックスがシミュレートした戦場の様子を映し出し、部隊の動きも投影されると、韓国軍事専門家で、韓国国防分析研究所に以前所属していたPark Yong-han氏は言う。

「ある地区を拡大して、どの様な部隊がどんな状態で配置され、どこに向かっているか確認することもきる。北朝鮮の場合、全てをリアルタイムで把握することはできないが、(米韓)軍は演習中に、指導部も含めた北朝鮮部隊の所在地を推定している」と、Park氏は話す。

北朝鮮指導部に焦点を合わせた訓練内容が、とりわけ北朝鮮政府を怒らせていると、専門家は指摘する。

「敵がわれわれの指導者を暗殺するための陰謀を企てていることが我慢ならない」と、北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は7月に批判した。「われわれの中核に害をなそうとするものは、地上の果てまで追いかける」

<特殊部隊作戦>

北朝鮮による核兵器開発や、米国本土を射程に収めるミサイル開発の急速な進展により、朝鮮半島における緊張が高まっている。

トランプ米大統領は、米国を脅かせば北朝鮮は「炎と怒り」に直面すると警告した。北朝鮮はこれに対し、米領グアム方面にミサイル発射を行うと脅した。

北朝鮮はその後、米国の次の対応を見極めるとして、グアムへのミサイル発射計画を保留すると明らかにした。

「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」と呼ばれる米韓合同演習は、1968年に北朝鮮の特殊部隊124部隊が韓国に侵入し、青瓦台(大統領府)を襲撃して朴正煕大統領を狙うことを企てた暗殺未遂事件に起源がある。

米国は1950─53年の朝鮮戦争後、定期的に指揮統制訓練を行ってはいたが、韓国と合同での軍事演習は、この暗殺未遂事件を機に開始された。この事件で韓国に侵入した北朝鮮特殊部隊員は、2人を残して全員が殺害された。

米国は、韓国に約2万8000人の部隊を駐留させている。今回は、その多くが韓国軍との演習に参加する。また今年は、韓国と同盟関係にあるオーストラリアや英国、カナダ、コロンビア、デンマーク、オランダ、ニュージーランドの各国の部隊も参加するという。

「目的は、何か大きな事態が起きて韓国防衛の必要が生じた場合に備えることだ」と、米軍のミシェル・トーマス広報官は言う。

朝鮮戦争が、平和条約ではなく休戦協定で終わったため、韓国と北朝鮮は正式にはいまだ戦争状態にある。

北朝鮮の主要同盟国であり貿易相手国でもある中国やロシアは、米韓両国に合同演習の中止を呼びかけてきた。だが米国は、妥協する構えを見せていない。

「われわれの指導部に対する私の進言は、演習を抑制すべきでないということだ」と、米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は17日、訪問先の北京で述べた。「合同演習は、同盟の防衛力を維持するために非常に重要だ」

(Christine Kim記者、Heekyong Yang記者、翻訳:山口香子、編集:下郡美紀)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below