March 18, 2019 / 8:46 AM / a month ago

北朝鮮でミサイル発射が差し迫っている兆候なし=韓国国防相

 3月18日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相(写真)は議会公聴会に出席し、北朝鮮の一部ロケット施設における最近の活動がミサイル発射準備にあたるかどうかを判断するのは時期尚早だと述べた。2018年9月代表撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji/Pool)

[ソウル 18日 ロイター] - 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は18日、議会公聴会に出席し、北朝鮮の一部ロケット施設における最近の活動がミサイル発射準備にあたるかどうかを判断するのは時期尚早だと述べた。

複数の米シンクタンクと韓国当局者は今月上旬、衛星画像を基に、北朝鮮・東倉里の西海(ソヘ)ロケット発射場で発射の準備が進められている可能性があると指摘した。

鄭国防相は議会国防委員会で「それをミサイル関連活動とみなすのは軽率だ」と指摘。「東倉里は発射場だが、われわれはミサイル発射に向けて進められているいかなる活動も認識していない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below