May 17, 2018 / 7:36 PM / 3 days ago

UPDATE 1-米朝首脳会談、現時点で変更予定なし=トランプ大統領

(情報を追加します。)

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、米朝首脳会談の開催を巡り北朝鮮側から何ら通達は受けていないと語り、金正恩朝鮮労働党委員長との会談予定に今のところ変更はないとの考えを示した。

トランプ氏は記者団に「実際のところ、北朝鮮は何事もなかったかのように日程などすべての事柄を伝えてきている」と指摘。

また、北朝鮮の非核化に向け、いわゆる「リビア方式」を模索していないと説明した。

念頭にある合意は、金正恩朝鮮労働党委員長による体制を保護する内容だとし、「金氏が北朝鮮を運営し、国は非常に裕福になる」と述べた。

「リビア方式はかなり異なるモデルだ。われわれはあの国を倒した」と指摘。リビア方式が検討されるのは、北朝鮮と合意に至らなかった場合のみとし、「あの国に核兵器を持たせるわけにはいかない」と語った。

北朝鮮は今週に入り、米韓軍事演習を理由に米朝首脳会談の開催を再考する可能性があると表明している。

トランプ氏は、首脳会談が「実現するなら実現する」とし、そうでなければ米国は次の局面に移行すると語った。

さらに、金氏が会談を望んでいないのかもしれないとしながらも、金氏ができる最善のことは米国と合意を得ることとした。

また、中国が金氏に影響力を及ぼしている可能性があると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below