January 22, 2016 / 6:47 AM / 3 years ago

韓国大統領、北朝鮮除く5カ国協議を呼び掛け 核問題めぐり

 1月22日、韓国の朴槿恵大統領は、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議について、北朝鮮を除く5カ国での協議を検討すべきだと述べた。写真はソウルで13日撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国の朴槿恵大統領は22日、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議について、北朝鮮を除く5カ国での協議を検討すべきだと述べた。北朝鮮が4回目となる核実験を実施したのを受けて、より効果のある対応を求めた。

朴大統領は、6カ国協議はこれまで対話を通じて北朝鮮の核問題を解決する有効な枠組みだったが、北朝鮮の非核化につながっておらず、効力があるか疑問だと述べた。その上で、関係国は北朝鮮を除いた5カ国協議も考慮するべきとの見解を示した。

さらに朴大統領は、国連安保理での北朝鮮への制裁採択には中国の行動が不可欠と訴えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below