for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

金正恩氏、軍事力最大化と核抑止力の強化を訴え 党大会閉会

[ソウル 13日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は13日、第8回朝鮮労働党大会が8日間の日程を終え、12日に閉会したと伝えた。金正恩総書記は軍事能力の最大化とともに核戦争抑止力の強化を訴えた。

正恩氏は、党大会の締めくくりに「われわれは最強の軍事力を構築する中、核戦争抑止力を一層強化するため、全力を尽くす必要がある」と述べたという。

正恩氏は先週の党大会で、国家防衛力の強化に向けて軍事能力を増強する考えを表明した。

党大会の開催は2016年以来。その前は1980年だった。

またKCNAによると、正恩氏の妹で党中央委員の金与正氏は談話を発表し、韓国軍が北朝鮮の軍事パレードを監視しているとして北朝鮮に対する「敵対的姿勢」の表れだと非難した。

韓国軍は11日、北朝鮮が10日夜に軍事パレードを実施した動きを確認したと明らかにしていた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up